浮気を疑ったらするべきこと

女性でも男性でもお付き合い、結婚をしている相手に「自分以外の異性の影」が見えたとき、どうしますか?
このサイトでは「浮気を疑った時」などに必要となる「浮気の証拠」を集める方法をお伝えします。
もちろん、そこで単順にプロの探偵などを使えば結果が出るのは早いですが、費用は本当に高いため、なかなか一般人が払えない場合が多いのです。
ですので、お金をかけずに証拠を集める方法に注目してお伝えします。

まず、相手のどのような行動のときに浮気を疑うべきか?をお伝えしましょう。

・携帯の通話料金が増えた。
・出張などを理由に外泊が増えた
・休日出勤が増えたのにお給料が増えない
・車の中が生理整頓されている、雰囲気が違う。
・車の助手席の位置が変わっている。
・携帯電話と肌身離さず持つ
・携帯がロックされているが暗証番号が単純ではない、暗証番号が変わった。
・身だしなみに気をつけるようになる(女性の場合はヘアスタイルやお化粧に気を使う)
・下着に気を使うようになる
・自分や家族に対して関心を持たなくなったり、子供の行事よりも仕事を優先する。
・習い事やジムに通うようになった
・部屋が生理整頓されている
・趣味が増えた
・車の走行距離が増え方が早い
・携帯に電話をしてもつながらないことが多い

などが一般的です。
もちろん他にも沢山ありますが・・・。
相手の行動をチェックした時に数箇所チェックされてしまった場合には、相手の浮気を疑ってもよいかもしれません。

しかし、これだけで相手を「浮気している」と追い詰めるのは危険です。
しっかりと証拠がないのに浮気を疑いだすと、相手は余計に浮気を隠したりすることがあり、証拠を隠滅されてしまうことがあるのです。
ですので、おかしいと思ったらこのサイトで紹介している「証拠集め」をしっかりしたうえで相手を追い詰めましょう。

やはり証拠があった上での「問い詰め」と証拠が一切ない上での「問い詰め」は意味合いが違います。
証拠もないのに問い詰めてしまった結果、相手に「疑われるような関係だったんだ」という結果になり、逆切れされたり開き直られたりするのです。
特に浮気を疑っているために離婚を考えている人はしっかりと証拠を得たうえで相手に話をすることが大切です。

また、しっかりと浮気の証拠を掴むために日付が設定されているデジカメ、録音機などを用意しておきましょう。
何か怪しいと思ったら証拠として残せるので便利です。

それでもやっぱり、素人の調査では限界があると思います。困った時に頼れるのはプロです。確たる証拠を探してきてくれますから。
もし本気で悩んだら、こちらのページ「探偵事務所の一覧」を参考にしてみてください。
料金の比較や利用する際の流れなんかも載っていて、大変参考になりますよ!